Information

Open Dialogue

オープンダイアログのワークショップがあるということで、チラシ用にアイキャッチャーとして使用できるマークを制作しました。


オープンダイアローグとは、フィンランドの過疎地で始まった専門家だけに頼らないで地域全体で取り組む精神医療保健の考えから生まれた手法です。そこでは、評価・判断、分析・助言を避けて、当事者の世界の今現在を理解しようと努めること、障害や問題を除くことよりも、それらとどう共生していけるか、そのために持続する対話こそを大切にします。